絶望の庭

主頁 > > テイルズオブヴェスペリア

2015.10.30 Fri テイルズオブヴェスペリア

[正義を貫き通すRPG][ネタバレ][テイルズ オブ ヴェスペリア 台詞集 ]



邊玩邊發心得感想的紀錄集中

[16 奇跡を起こす少女]


好喜歡這段的エステル啊!^/////^




[28 不穏な港街]

フレン:大丈夫か、ユーリ?
ユーリ:フレン!おまっ……それオレのセリフだろ
フレン:まったく、探したぞ
ユーリ:それもオレのセリフだ。ふぅ……マジで焦ったぜ……
フレン:さて……

ユーリ:ちょ、おまえ、なにしやがる!

フレン:ユーリが結界の外へ旅立ってくれたことは嬉しく思っている
ユーリ:なら、もっと喜べよ。剣なんか振り回さないで
フレン:これを見て、素直に喜ぶ気がうせた

tov395.jpg

ユーリ:あ、10000ガルドに上がった。やり
フレン:騎士団を辞めたのは犯罪者になるためではないだろう
ユーリ:色々事情があったんだよ
フレン:事情があったとしても罪は罪だ
ユーリ:ったく、相変わらず、頭の固いやつだな……




[36 罪を逃れた小悪漢]

11374265_529653657183906_1669341688_n.jpg

ユーリ「ま、好きにすればいいさ。目の前で困ってる連中をほっとく帝国のごたごたに興味はねえ」
フレン「ユーリ……そうやって帝国に背を向けて何か変わったか?人々が安定した生活を送るには帝国の定めた正しい法が必要だ。」
ユーリ「けど、その法が、今はラゴウを許してんだろ」
フレン「だから、それを変えるために、僕たちは騎士になった。下から吠えているだけでは何も変えられないから、手柄を立て、信頼を勝ち取り、帝国を内部から是正する。そうだったろ、ユーリ。」
ユーリ「……だから、出世のために、ガキが魔物のエサにされんのを黙って見てろってか?下町の連中が厳しい取立てにあってんのを見過ごすのかよ!それができねえから、オレは騎士団を辞めたんだ。」
フレン「知ってるよ。けど、やめて何か変わったか?」
ユーリ「…………」
フレン「騎士団に入る前と何か変わったのか?」

ユーリ、部屋を出て行く

フレン「またやってしまった……」「僕はただ、ユーリに前に進んでほしいだけなのに。いつまでもくすぶっていないで」
エステル「あの、フレン……」
フレン「……お恥ずかしいところを」

ユーリ「ったく、痛いところつきやがって。何も変わってねえのはオレにだってわかってる。
ユーリ「…………」




[51 友情の結晶]

7dbc08e0jw1ewu3okpcn9j20go1kcwif.jpg

フレン「ユーリ、か……」
ユーリ「おおっ?なんだ、静かに入ってきたのに、もうバレたか」
フレン「僕の無様を笑いにきたんだろ」
ユーリ「そうそう、どんな神妙な顔して捕まってるか、見にな」
フレン「牢屋にぶち込まれる立場もたまには悪くないもんだな」
ユーリ「あんな物騒な書状を持ってきておいて、何、呑気なこと……」
フレン「あれは赤眼どもの仕業だ。ユーリと別れた後でまた襲われたんだ」
ユーリ「らしくねえ、ミスしてんな。部下が原因か?」
フレン「それも含めて僕のミスだ」
ユーリ「そうかい」「けど、赤眼どもってことは裏にいんのはラゴウだな」
フレン「ん?どうしてそれを?」
ユーリ「港の街でな、ラゴウが赤眼どもと一緒だった暗殺者に命令出すの見てんだよ」
フレン「そんなことがあったのか」
ユーリ「で、やつらの狙い、わかってんのか?」
フレン「……恐らく、ギルドと騎士団の武力衝突だ」
ユーリ「だとすると、やばそうだな。騎士団にも似たような偽の書状がいってんじゃねえか?」
フレン「ああ、騎士団を煽るために」
ユーリ「そこまでわかってんなら、さっさと本物の書状を奪い返してこいよ」

フレン「その忌まわしいカギをユーリがあけてくれるのをずっと待っていたんだ」
ユーリ「…………」
フレン「君はここにいてくれ」
ユーリ「オレ、身代わりかよ」「おまえ、オレを見捨てる気まんまんだろ」
フレン「そうだな、もし戻ってこなかったその時は……」「僕の代わりに死んでくれ」
ユーリ「ああ……」

在ダングレストフレン被關進大牢那邊萌哭嗚嗚,不是有個希臘羅馬傳說也是你一天之內沒有趕回來代替你當人質的好友就會受死嗎,フレン叫ユーリ代替他留在牢裡,又說:如果到時候我沒辦法回來的話,你就代替我去死吧。然後ユーリ就簡潔的回了一句:好。
油腐躁動啊啊啊啊啊啊,啊啊啊啊啊啊啊啊啊啊

附一下那個羅馬民間故事〈Damon and Pythias〉,齁根本就是ユーリ跟フレン。(並不





現在我心裡的ユーリ是:
1戰鬥前很帥氣地甩掉武器的皮袋(都甩到路邊草叢裡的程度),戰鬥完再乖乖自己撿回來
2戰鬥前要用戒指把魔物暈眩,射好幾次都沒射中,「欸、欸,等一下,我喬個角度快好了」

12142614_1510207765959854_1809642222_n.jpg
覺得フレン應該多笑一點,笑起來這麼好看,好想看貧民窟少年時期的生活~~~~~~小時候雖然也是個真面目少年但應該比成為騎士以前更常笑,到了城堡學習了紀律,當了騎士團小隊長以後就更嚴律守己,也覺得自己不能做出逾越身分的行為,變得更嚴肅就不常笑了
但笑起來還是很可愛啊!!
ユーリ當然是不會說這種話了人(叫他多笑一點),和エステル在一起的時候表情會比較柔和但還是有身分擋在那裡不會像和ユーリ相處的時候一樣放鬆
想到那時候剛把ヨーデル救起來的時候,フレン還說<ユーリ能夠走出結界,離開貧民窟見識外面的世界我很高興,但是只憑這樣(唉唷我有點忘了他們在吵什麼wwww)是不會改變的!
查了一下wiki(沒看捏他)才發現兩個人都180www好高www
連エステル都好高www
趁著フレン變成小夥伴的時候偷看他裝備介紹 嘻嘻

好期待玩完遊戲看劇場版~~

ラピード如果是人的話一定是個大帥哥而且超man還很粗獷豪邁,而且是總攻(。
但犬型的ラピード就已經很帥了

我:反正DMMd的蓮都可以攻主人了
友:那不一樣

一直忘了講ユーリ的一個最外顯的萌點!!!
他是左撇子!!!!!
左撇子大加分

好喜歡ユーリ說那接下來先自由行動囉~結果根本放心不下夥伴到處跑去關心大家跟他們講話排難解疑而且每次都要假裝「喔我是剛好路過啦」, 一直帶著愉悅的說自己是壞人的爛好人

然後就是宿屋......前幾個城市的宿屋至少都還有隔間,後來幾個城市很多都是……通舖……這樣真的好嗎 (你是想幹嘛
隔間有隱密性有他的好但不隔間也有……他的好
後來滿多床都兩三張而已,記得騎士團的那個城市還只有一個大房間裡面有兩三張床,記得那邊是女孩子睡床ユーリ自己睡沙發……真是紳士

TOV真的就是,把王道作品的男二(各種性格特質跟外表跟出身等等)抓來當男主,把王道作品的男主(熱血正直騎士ETC)抓來當男二
好,很好~非常好~!

好想看ユーリ生氣喔!!目前幾乎都是敵方被ユーリ惹毛,就算對方出言侮辱或出言不遜ユーリ也能很快地應對回去而且很有餘裕!&還不是在耍嘴皮子www太奇妙了
講話讓人氣死一種是嘴巴很賤一種是他嘴巴很賤但他說的是實話你無法反駁(ex葉修(。)) ユーリ是那種,嗯~~就是~~爛好人啦難以形容(靠




[80 語り継ぐ理想郷]

剛過完沙漠,醒來的ユーリ走出宿屋,エステル和ジュディス和他道早安,站得離宿屋比較近的パティ問他說:「早安吻呢~~」
ユーリ走了過去,想也知道不會給早安吻,還以為他要說什麼(通常這種時候會說「等妳長大點吧~」之類的),結果ユーリ沒說什麼只是摸摸パティ的頭……真的有夠溫柔

tov123.jpg


還有很多跟パティ的互動都表現出ユーリ超溫柔的一面~~而且他雖然是把パティ應對過去了但就讓人完全感覺不到那種大人敷衍小孩的感覺,唉,至少他沒有說過「等妳長大了再說~」一類的話,通常都是:「我們離開後我會好好考慮的」(當時在洞穴還是沙漠邊邊)
唉 嗚 雖然他當然是不會娶パティ啦www但比起敷衍小孩,觀感真的好很多 他對カロル也很認真欸,前面說一起組ギルド也像是隨便講講但他真的有認真考慮
也喜歡他叫カロル先生wwwwww
跟ジュディス的應對也~~齁兩個心照不宣不戳破彼此默契真好,知道對方有秘密不想講會試探一下但不會緊咬不捨逼他講出來,彼此互相尊重又很會讀空氣!有時候又會故意戳破www但又沒有戳得很破www(例如ユーリ又要陪エステル去幫助人的時候リタ反對,ジュディス會站在支持方,之後跟ユーリ說<可惜你沒說出口,ユーリ會裝傻說<我不懂你在說什麼~
兩個人那種心照不宣的感覺!!!!!!!!!!!!!!唉唷 齁齁齁
ユーリ的個人性質特色在這方面非常凸顯出來,之前都沒記例子太多話中有話或裝傻了wwwジュディス都在旁邊看他當爛好人,ユーリ也不是那種嘴上說麻煩卻跑去幫忙(阿銀是這種類型的爛好人XDDDD),他就什麼都沒講就去幫忙了wwww有夠爛好人www
記得剛知道ジュディス就是竜使い的時候還問他為什麼要穿這麼重的盔甲,ジュディス說因為很堅固,且拜其所賜他的肌膚不曾受過傷還是很美,ユーリ很贊成肌膚很美又問那現在幹嘛不穿,ジュディス說因為很重嘛~走幾步路就累了,ユーリ繼續表示同意和說<對我來說不穿倒是挺好的啦.....(可一窺好身材
非常坦然又不會裝得道貌岸然wwwww在這方面跟其他待人處事很誠實but要對別人好的時候又裝作若無其事
你再路過啊 每次都路過啊 還幫フレン蹲牢房啊 (怎麼又提
這樣講一講就是喜歡ユーリ不會咄咄逼人而且會尊重對方吧!讓彼此留有隱私

[スキット ジュディスの鎧]

ユーリ:なあ、なんであんな暑苦しそうな鎧着てたんだ?
ジュディス:あれ?素敵だったでしょ?結構頑丈で、怪我から守ってくれるのよ
おかげでほら、傷ひとつないきれいな肌
ユーリ:確かに、目のやり場に困るほど、きれいな肌してるけどさ
ジュディス:全然、困ってるようには見えないけど
ユーリ:顔に出ないタイプなんだよ。それよりいいのか?その頑丈な鎧を置いてきちまって
ジュディス:頑丈な分、重いのよ。あれ着たまま歩いてたら、疲れて倒れてしまうわ
ユーリ:…ま、オレとしても、鎧は脱いでいてくれた方がありがたいんだけどな




前面有講道說想看ユーリ生氣,玩到現在看到ユーリ唯一有點暴躁激動的地方就是……在剛救完ヨーデル後跟フレン有爭執…… 但我覺得那邊有點是價值觀衝撞!!!就!!!很!!!萌!!!(好好好
ユーリ不會幫別人做決定,他會讓對方自己好好想清楚,自己想要什麼、自己該做什麼,等到對方決定好後又說<那我陪你吧 反正我剛好也要去(反正還有時間、反正我的事不急、反正晚點再去做我的事也不急)
常常エステル在迷惘的時候,他也不會在旁邊到處給意見,只是說<你好好想好自己真正想要的是什麼

gXDHHJikI.jpg




[83 暴政の騎士、失踪?]

フレン:ユーリ、後で話がしたい
ユーリ:……わかってる
フレン:湖のそばで……待ってる

フレン:立ってないで座ったらどうだ
ユーリ:話があんだろ
フレン:……なぜ、キュモールを殺した。人が人を裁くなど許されない、法によって裁かれるべきなんだ!
ユーリ:なら、法はキュモールを裁けたっていうのか!?ラゴウを裁けなかった法が?冗談言うな
フレン:ユーリ、君は……
ユーリ:いつだって、法は権力を握るやつの味方じゃねえか
フレン:だからといって、個人の感覚で善悪を決め人が人を裁いていいはずがない!法が間違っているなら、まずは法を正すことが大切だ!そのために、僕は、今も騎士団にいるんだぞ!
ユーリ:あいつらが今死んで救われたやつがいるのも事実だ。おまえは助かった命に、いつか法を正すから、今は我慢して死ねって言うのか!
フレン:そうは言わない!
ユーリ:いるんだよ、世の中には。死ぬまで人を傷つける悪党が。そんな悪党に、弱い連中は一方的に虐げられるだけだ。下町の連中がそうだったろ。
フレン:それでもユーリのやり方は間違っている。そうやって、君の価値観だけで、悪人すべてを裁くつもりか。それはもう罪人の行いだ。
ユーリ:わかってるさ。わかった上で、選んだ。人殺しは罪だ。
フレン:わかっていながら君は手を汚す道を選ぶのか。
ユーリ:選ぶんじゃねえ。もう選んだんだよ。
フレン:それが、君のやり方か。
ユーリ:腹を決めた、と言ったよな。
フレン:ああ、でも、その意味を正しく理解できていなかったみたいだ……騎士として、君の罪を見過ごすことはできない。


フレン:ユーリ、君のことは誰よりも僕が知っている。あえて罪人の道を歩むというのなら……




[87 闘技場都市の混迷]

ユーリ………フレン………………
天啊被運鏡美哭
前面エステル 因為間接害死ベリウス而感到悲傷,說著自己沒有辦法拯救他人,反而還害得他死去,ユーリ不發一語提劍就朝自己的右手劃下,在エステル 幫他療傷後說:你這不是救了我嗎。
我無言以對
在競技場拿到聖核後趕到海港想乘船逃跑,沒想到フレン已經先一步在船邊堵他們,對著大家(但說話的口氣是對ユーリ)要他們把エステル和聖核交給他,這邊的鏡頭一直沒有照他フレン的臉,而是從背後、側身還有被頭髮遮住看不見表情,ユーリ走上前問他你到底在搞什麼,鏡頭從ユーリ的正面和フレン的背面開始帶,繞了一個由下而上的弧形,轉到ユーリ背面,再慢慢帶到フレン的臉,看到他的表情,依舊,正氣凜然,湛藍色的雙眸在夜光下依舊閃亮


ユーリ「おまえ、なにやってんだよ。街を武力制圧って、冗談が過ぎるぜ。任務だかなんだか知らねえけど、力で全部抑え付けやがって。それを変えるために、おまえは騎士団にいんだろうが。こんなこと、オレに言わせるな。おまえならわかってんだろ。」
フレン「……」
ユーリ「なんとか言えよ。これじゃ、オレらの嫌いな帝国そのものじゃねえか。ラゴウやキュモールにでもなるつもりか!」
フレン「なら、僕も消すか?ラゴウやキュモールのように、君は僕を消すというのか?」
ユーリ「おまえが悪党になるならな。」

而且整段他們都靠得很近看著彼此的雙眼,ユーリ的口氣比平常還要激動,フレン沉靜卻令人不寒而慄,ユーリ說的是「オレら」,我好痛苦,ユーリ終於又火了,他是否人生只能跟フレン真正的吵架,嗚嗚嗚好喜歡看角色彼此的價值觀碰撞而且雙方都不肯退讓。
之後ユーリ一行人還是先落跑,前幾次フレン都會對著ユーリ喊話,而對方揮了揮手從容離去,這次兩人交錯而過,ユーリ難得轉過身來看向フレン,然而對方甚至沒有回頭,只是留下了他的背影。




在去移動要塞 ヘラクレス找アレクセイ以前先跑回下町,還換了フレン當隊長去ユーリ家^/////^

12139632_966341910094271_1867387997_n.jpg
ノックして入って❤

12106047_537735783057434_1950274808_n.jpg
(二人で)休憩しますか?
はい☜
いいえ




hhxQzQnS0.jpg
hhC5vUcAy.jpg

好喜歡嗚嗚嗚




[スキット フレンと旅して]

パティ:フレンはユーリをどう思ってるんじゃ?
フレン:友人だよ
パティ:今でも、か?

Kazuya:^_^。

フレン:もちろんだ
パティ:……そうか
フレン:?何か、僕に聞きたいことがあるのかい?
パティ:うんにゃ。十分なのじゃ。引き止めて悪かったの
ジュディス:すごいわね、彼。ユーリのしたことを罪と指摘しながら、それでもユーリを友と呼べるんですもの
パティ:じゃの
リタ:ユーリの友だちやってるぐらいだから、類友なんじゃない?
カロル:あー……わかる気がする。フレンってやっぱり、ユーリの友だちだよね




[110 騎士団長は移動要塞に]

パティ:……前にノードポリカでユーリがフレンに言ったことなんじゃが……
フレン:え、何のことだい?
パティ:フレンが悪人になるなら消すと、ユーリが言ったことじゃ
フレン:それは……
パティ:例えばなのじゃ、もしもフレンがユーリにとって消すべき存在だったとしたら……
パティ:ユーリは躊躇なく刃やいばを下ろすのかの。フレンのような、大切な友達が相手、でも
フレン:ユーリは簡単に人を斬るような人間じゃない……でも、本当にやらなければならないなら、例え僕でも斬るだろうね
パティ:本当に?そんなことが本当にできるのか?
フレン:ノードポリカでのあの時、彼の目は悲しそうだったけれど、揺るぎはなかった。
パティ:やっぱり……。でも、その決断はきっとツライものなのじゃ。
フレン:例え、そのことで自分が深く傷つこうとも、その傷を一生、飲み込んで生きることを覚悟しているんだと思う。ユーリは、そういう強さを持っている。
パティ:なのかの……?
フレン:だけど、もしユーリが罪を重ね続けるのなら、僕はこの剣で彼を止めなければならなくなる。そんな日が来ないことを祈るばかりだけどね。
パティ:やっぱり……フレンも強いのじゃ。
フレン:そうかな、自分ではよく分からないけど、でも、ありがとう、パティ。
パティ:傷を一生、飲み込んで生きる覚悟……




什麼不フレン又要離隊了不你回來啊~~~~~雖然不管這中途我多努力打怪練等你下次回來等級還是又會硬是高出我一級(幹)但不你不要走啊就算三分鐘我也不要你走~~~~~~
唉唷ジュディス一定是ユーリ跟フレン哪天真的開始交往的時候第一個發現的而且還會在旁邊時不時就虧ユーリ兩句wwwwwww
雖然沒有要隱瞞的意思但也沒有特別要明說!!!>>>ユーリ
其實你問他他就會說了(笑)>>>フレン
但誰沒事會問wwwwwww除了油腐(嗯本人在下我)wwwwwwww所以結論大家還是過了一陣子才發現

在城堡裡迷路找女神像兩小時(順便練等啦但超迷路)終於打完Boss戰,ユーリ跟エステル的那兩句「おかえり」跟「ただいま」真的是~~~齁 ユーリ真的很有騎士風範QQ
後面劇情直接回フレン房間好興奮,油腐好興奮,好色喔而且房間裡面只有他們兩個背景還是夜色,天知道我迷路經過フレン房間有沒有三百次,每次進去都大好陽光,結果現在打完Boss戰兩個人獨處就夜晚,吼齁……其實第一次進フレン房間的時候……也是晚上還是深夜……

Comments

name
comment
comment form

Trackback

FC2Blog User

  1. Trackback